フォト・ムービーギャラリー

アジアブリッジプログラム

フォト・ムービーギャラリー

日韓理工系学部留学生

1998年の日韓首脳会談において発表された日韓共同宣言
「21世紀に向けた新たな日韓パートナーシップ」の具体的行動計画として、 青少年交流及び相互理解の増進を図る目的で実施されるプログラムです。
静岡大学では、2002年より受入れを開始しました。

日韓合同で選抜試験により選考及び大学配置が行われ、 合格した者が韓国内で6ヵ月間の予備教育を受け、 10月に渡日して国際交流センターで後半期予備教育を受講後、 翌年4月に工学部、または理学部の本課程に入学し、4年間の学部教育を受けます。

静岡大学へ配置されると、頼りになる先輩たちが温かく迎えます。
そして、国際交流センター教員、工学部留学生担当教員は、 皆さんが静岡大学で確かな基礎学力に加え、 高い専門性と豊かな国際感覚を身に付けられるようサポートします。