フォト・ムービーギャラリー

アジアブリッジプログラム

フォト・ムービーギャラリー

住居

静岡大学では留学生の住居について、以下のようなサービス、情報を提供しています。

1. 静岡大学国際交流会館

留学生及び外国人研究者に宿舎を提供すると共に、国際交流の場を供することを目的としています。入居の許可期間は原則として1年以内です。なお、室数が限られているので入居を希望しても必ずしも入居できるとは限りません。

(1)静岡国際交流会館(静岡市葵区安東1丁目7-30)
入居の申込みは、7月(10月入居)と2月(4月入居)です。

  室数 面積 留学生 研究者
月額 月額 日割額
(30日未満)
日割額
(30日未満)
単身用 30室 15.40m2 5,900円 7,355円 249円 245円
夫婦用 3室 37.26m2 11,900円 17,391円 590円 579円
家族用 2室 55.89m2 14,200円 32,151円 1,092円 1,071円

(2)浜松国際交流会館(浜松市中区蜆塚3丁目22-1)
入居の申込みは、7月(10月入居)と1月(4月入居)です。

  室数 面積 留学生 研究者
月額 月額 日割額
(30日未満)
日割額
(30日未満)
単身用 35室 12.42m2 5,900円 7,355円 235円 232円
夫婦用 11室 35.40m2 11,900円 17,391円 589円 577円
家族用 6室 52.80m2 14,200円 32,151円 852円 833円

2. アパート(下宿)

大学では直接下宿・アパート等の紹介はしておりませんが、下宿・アパートへの入居を希望する学生には、下記により静岡、浜松それぞれの地域において、静岡大学学生生活協同組合(以下「生協」という。)でも物件を紹介しております。

  1. 部屋の広さ、家賃、共益費、敷金(保証金)、通学距離等の諸条件を検討のうえ、希望する下宿・アパートを選んで下さい。
  2. 入居する学生が、部屋の状態、周辺環境、諸条件等を確認し、納得することが必要です。
  3. 物件に納得し、契約する場合には、家賃、諸経費、退去時及び中途契約時の敷金(保証金)返還等についても、その内容を十分に確認のうえ、必ず入居契約書を取り交わして下さい。
  4. 静岡県は、昭和54年に大規模地震対策特別措置法に基づく地震対策強化地域に指定されています。昭和56年に耐震設計について建築基準法の改正があり、それ以後に建設された建物はより安全と考えられます。建物に係る耐震関係の確認も忘れずに行うと良いでしょう。阪神。淡路大震災で犠牲となった学生の多くは、老朽アパート等に居住していた学生です。

<参考>
静岡地区及び浜松地区における家賃等は、物件の新旧、附帯設備等により異なりますが、概ね次のとおりです。また、敷金(保証金)は、家賃の2~3カ月分程度となっております。

● 下宿(食事なし)・アパート家賃額等(平成23年4月現在)

(静岡)

居室の広さ キッチン トイレ バス 家賃 共益費
4.5~6畳 共用 共用 共用 10,000円~25,000円 1,000円~3,000円
6~8畳 専用 専用 専用 30,000円~58,000円 0円~4,000円

(浜松)

居室の広さ キッチン トイレ バス 家賃 共益費
4.5~7畳 共用 共用 共用 15,000円~25,000円 0円~5,000円
6~11畳1DK 専用 専用 専用 45,000円~55,000円 0円~5,000円