フォト・ムービーギャラリー

アジアブリッジプログラム

フォト・ムービーギャラリー

就職情報

留学生を採用したいという企業が増えています。就職活動のカギは情報収集です。大手のWebsiteだけでなく、先輩や先生、各学科の就職担当の先生、大学内の就職支援部署に、積極的に相談しましょう。

静岡大学では、学務部学生生活・就職支援課で、就職情報を提供したりガイダンスを行なっています。
「求人情報」で、あなたが卒業する年を選んでください。
「卒業・修了者対象」と「卒業・修了者対象(留学生対象)」の両方で、求人を見ることができます。

日本で就職を希望する場合、日本語能力検定1級合格者のほうが有利です。
卒業する2年前には合格しておきましょう。
また英語力も必要な場合が多いですから、TOEICTOEFLを受験しておきましょう。

東京外国人雇用サービスセンター
大阪外国人雇用サービスセンター
名古屋外国人雇用サービスセンターでも、
留学生のための就職情報を提供したり、セミナーを開催したりしています。
サービスセンターへ行かなくても「留学生登録票」をダウンロードし、記入して郵送すれば、サービスを受けることができます。

就職活動には、一般的に「新卒のかんづめ」「リクナビ」「マイナビ」などが多く利用されています。

また、卒業生の進路は、以下のサイトでも見ることができます。

人文学部:http://www.hss.shizuoka.ac.jp/career/index.html
教育学部:http://www.ed.shizuoka.ac.jp/intro/ed_gakusei.html#a
情報学部:http://www.inf.shizuoka.ac.jp/career/
理学部:http://www.sci.shizuoka.ac.jp/career.html
工学部:http://www.eng.shizuoka.ac.jp/admissions/p07/
農学部:http://www.agr.shizuoka.ac.jp/course/index.html