フォト・ムービーギャラリー

アジアブリッジプログラム

フォト・ムービーギャラリー

交換留学プログラム

静岡大学は姉妹校からの交換留学生を授業料免除で受け入れています。交換留学生は週10時間以上の授業の履修が義務付けられています。(授業数に換算すると週7本以上)。自分の専門に応じて、必要な授業を履修します。国際交流センターでは、日本語力の低い学生に対しては日本語授業を行なっています。学期ごとにプレイスメントテストを行い、留学生の日本語力を判定します。レベル別(レベル1~5)に応じて、日本語授業が開講されます。レベル1は初心者、レベル2は初級、レベル3は中級前半、レベル4は中級後半、レベル5は上級となっています。レベル5以上の学生に対しては、学部での授業履修を薦めています。これらの授業計画は、来日後指導教員とよく話し合い、決めます。

国際交流センターでは、日本語授業以外にも、日本人学生との交流、ホームステイプログラム、校外学習、スキーツアーなど様々な活動を提供し、留学生がスムーズに日本社会に溶け込むようにサポートしています。

  ○交換留学プログラム紹介2017 Student_Exchange_Program2017

  ○日本研修・交流プログラム  Japan study and exchange program

 

[応募の流れ]

1)10月受入れ
1月:募集案内を、協定校へ送付
3月下旬:静大への提出締切
5月上旬:受入れの可否を決定
6月下旬~7月上旬:入学許可書と在留資格認定証明書を協定校へ送付
10月:入学

2)4月受入れ
9月中旬:募集案内を、協定校へ送付
10月31日:静大への提出締切
12月上旬:受入れの可否を決定
1月中旬:協定校へ回答
4月:入学